勤務表プロ

製品紹介

「勤務表プロ」は変化する就業環境に対応し、複雑化する勤務予定表(シフト勤務表)を自動割振り機能を用いて効率的に作成するとともに、勤怠管理まで連動して運用できる統合型勤務管理パッケージソフトウェアです。
多様な就業形態の人材を組み合わせて、日々の業務に必要な人員を確保しながら、月間の勤務回数や労働時間を調整しつつ、バランスの良い勤務表を作成できます。
人員配置に関する過不足を最小限に抑えることで、組織の生産性を向上させることができます。また、所属グループや役職者・資格保有者などの業務スキルを考慮に入れたきめ細かな人員配置が可能になり、高度な人材戦略にも寄与します。
さらに、勤務記号の設定時間は入力記号ごとに変更することができるので、時間データに変換した勤務の予定作成から勤務実績管理、勤怠管理まで、一元化されたデータベースでの運用が可能になり、タイムレコーダー接続や給与システムとの連携など、勤務管理全般の業務効率が向上します。

勤務計画作成から勤怠管理まで連動して運用できる統合型勤務管理システム「勤務表プロ」Ver.7は、多くの機能が強化され、様々な業種の企業や施設でご利用いただけます。
豊富な機能

勤務記号の自動割振りや、チェック機能、編集機能、勤務時間変更機能などで、勤務予定をシミュレーションしながら勤務表作成を強力にサポート。
また、様々な形式のExcel出力機能や豊富な帳票印刷機能を備えています。勤務状況の分析や勤務計画の最適化などに活用いただけます。

勤怠管理に完全連動

勤怠管理システムでは、勤務予定・実績のデータを勤怠管理に連動させることで、シフト勤務に対応した勤怠管理が可能です。任意の集計項目を設定したり、タイムレコーダーとの接続で業務効率が向上します。

エディション構成

「勤務表プロ」シリーズは、予定管理EX、実績管理システム、勤怠管理システム3のつのエディションでご提供しています。
業種や勤務表作成の対象人数、ネットワークの規模に応じた最適なシステム構成でご利用いただけます。

優れた操作性

マウスとキーボードのどちらからでも操作可能です。
勤務入力画面では、操作画面のメニュー項目を追加・調整、記号リストボックスに各担当者にあわせた勤務記号を表示するなど、さらに使いやすくなりました。優れた操作性を実感いただけます。

ネットワークの規模に対応

パソコン1台のスタンドアロンでの利用から、LANによる複数クライアントでのデータの共有や一元管理まで、お客様の勤務管理に最適なシステム環境の選択が可能です。
高速通信網を利用してVPN接続、拠点や部門ごとに入力したデータを本部や管理部門で集約することができます。

多様な業種に対応

あらゆる業種で活用できるように設計されています。
正職員・非常勤・パート・アルバイトなどが混在する職場、シフト勤務など交替制勤務の職場、夜勤や宿直が必要な職場、サービス時間の延長や業務量に変動のある職場等にも高い適応性があります。