勤務表プロ

業務量分析システム

概要

業務量分析システムは、「勤務表プロ」で作成した勤務予定・実績データを読込んで集計表示し、時間帯別人員数を瞬時に把握することを可能にします。

勤務予定や勤務実績データと業務量モデルとの比較・分析はグラフにより視覚的に把握できます。

業務量に対応した人員配置計画の策定を必要とする、あらゆる業種でご利用いただけます。
最適な人員配置は人時生産性を向上し、組織の運営体制の改善に役立ちます。

▼週間業務量分析

週間業務量分析

▼業務量モデルと勤務予定の人員比較

過不足

人時生産性を分析できます

  • 業務量モデルと、勤務予定・実績をグラフで比較。
  • 業務量モデルと勤務予定や実績データとの誤差をパーセンテージで表示。
  • 時間帯別の単価から人件費を集計、日・週・月単位など任意の期間で売上データ等と比較。

▼日別業務量分析/業務量分析一覧表示

▼エクセル出力印刷例

エクセル出力

仕様

項目 主な内容
業務量分析設定 時間刻み幅(1時間・30分・15分)、Y軸の初期表示最大値(最大999人)、グラフ色の設定
較対象初期設定(指定なし、予定と実績、業務量モデルと予定、業務量モデルと実績)
業務量モデルマスター モデル名、業務量(時間帯別必要人員数)の設定
曜日別モデル設定 各曜日・休日に業務量モデルを設定
日別モデル設定 特定の年月日に業務量モデルを設定
日別業務量分析 日別の業務量を表示、比較対象選択(予定と実績、業務量モデルと予定、業務量モデルと実績)
週間業務量分析 週間の業務量を表示、比較対象選択(予定と実績、業務量モデルと予定、業務量モデルと実績)
業務量分析一覧 任意期間(1年以内)の業務量を表示、比較対象(予定と実績、業務量モデルと予定、業務量モデルと実績)
時間単価マスター 時間帯別単価の設定

※業務量分析システムは「勤務表プロ」実績管理システム、または勤怠管理システムに搭載するシステムです。単独での起動には対応しておりません。

→価格はこちら