勤務表プロ

勤怠管理システム - 機能概要

出退勤時間の打刻処理として、直接入力やタイムレコーダー機器の接続、PC打刻システムなどの打刻機能より選択してご利用いただけます。

出退勤打刻の管理

オプション

タイムレコーダーデータ入力・編集

勤怠入力画面やタイムレコーダーデータ一覧画面で出退勤時間を直接入力することができます。
個人別や日別にタイムカード(紙)を見ながらの出退勤打刻時間入力などにも便利です。
また、未入力欄や矛盾する時間データなど修正の必要な個所は赤色で表示されるので入力漏れや入力間違いなどのミスを防ぐことができます。

※タイムレコーダーまたはPC打刻システムをご利用の場合は、打刻データは取込処理後、上記画面に表示されます。

▼担当者別勤怠入力
▼タイムレコーダーデータ入力
▼タイムレコーダー時間入力

タイムレコーダー接続※オプション

各種タイムレコーダーによる出退勤などの打刻データを、勤怠管理システムに取り込みます。
※打刻データ連携取込みシステムの導入が別途必要です。
※実打刻データ参照画面よりタイムカード形式で打刻データの参照が可能です。


【接続可能なタイムレコーダー】
システムタイムレコーダー(LAN接続) --- ICカード(Mifare、FeliCaなど)、磁気カード

→ 機器の詳細はこちら

タイムレコーダー

※MIFARE®はNXPセミコンダクターズの登録商標です。

※FeliCa®はソニー株式会社の登録商標です。

PC打刻システム※オプション

パソコン上で出退勤時間などを直接打刻、勤怠管理システムに打刻時間を取り込みます。
さらに生体認証機器やICカードリーダーを使用すると個人認証機能を付加することができます。
※日別・個人別にPC打刻データの参照が可能です。
※LAN接続にも対応しています。


【打刻方法】
PC画面 --- システム上の打刻ボタンによる打刻
生体認証機器(USB接続) --- 静脈認証、指紋認証による打刻
ICカードリーダー(USB接続) --- ICカードによる打刻

→ 機器の詳細はこちら

PC打刻システム

打刻画面表示設定例

PC打刻システム
PC打刻システム
PC打刻システム

PC打刻システムは、業種、職場環境、搭載機器などそれぞれの利用環境にあわせた画面設定が可能です。

2ボタン、4ボタン、打刻一覧表示、メッセージ欄などを組み合わせた表示モードで運用できます。

特徴 | 機能概要 | 仕様 |