勤務表プロ

勤怠管理システム - 特徴

特徴 | 機能概要 | 仕様



「勤務表プロ」 勤怠管理システムは、勤務予定から実績・勤怠管理までデータを完全連動することで、勤務や休暇の予定を確認しながら勤務実績の自動取り込みや入力・承認ができるシステムです。勤務形態の多様化により複雑化する勤怠管理の業務効率を大幅に向上させます。
複数の勤務体系の登録やシフト勤務に合わせた勤怠の計算・集計の設定ができ、異なる勤務体系や雇用形態が混在する職場においてもご利用いただけます。

勤務予定に完全連動

勤務予定と実績のマスター及びデータを勤怠と完全連動して運用できます。
勤怠管理画面に勤務の予定・実績を表示することで、変則勤務(シフト勤務など)の職場でも勤務状況の確認が容易になり、承認や各種集計を正確かつ迅速に処理することができます。

→詳しくはこちら

シフト対応の勤怠集計

交替制勤務、変形労働制勤務、フレックス勤務などの勤務予定・実績の記号(日勤、早出、遅出、夜勤、明け、休みなど)、開始・終了時間に対応して、残業、早退、休日出勤などの各種勤怠項目の条件や集計方法を設定できます。

勤怠項目の値の計算・入力は、自動入力または手入力を選択できます。

自動入力や自動集計により誤入力や計算ミスを防ぎ、入力データの確認や集計作業なども効率化します。

→詳しくはこちら

自在な勤怠管理項目の設定

勤務体系ごとに任意の勤怠項目や勤怠事由、備考入力欄を設定することができます。
業種や業態を問わず、就業規則に沿った運用設定が可能です。

→詳しくはこちら

タイムレコーダー接続・PC打刻システム連動

タイムレコーダー接続またはPC打刻システム連動で、機器や端末による打刻データを取込むことができます。
取込んだ打刻データは、丸めて実績時間へ反映させることができます。
※タイムレコーダー接続およびPC打刻システムはオプションです。

→詳しくはこちら

給与計算へのデータ連携

ご利用の給料計算システムに合わせた勤怠集計データの出力が可能です。

様々な給与計算システムとの連携の実績があります。

給与計算に必要な締日処理ごとのデータの入力や照合にかかる手間を省きます。

→詳しくはこちら

特徴 | 機能概要 | 仕様 |