勤務表プロ

自動割振りを活用した勤務計画の作成

多くの職場では、資格やスキルなどを考慮して日々の業務に必要な人員を最適化した上で、サービスの質を維持しながら個人の労働条件を満たす、精度の高い勤務表を効率的に作成する要求がますます高まっています。

「勤務表プロ」Ver.7は、様々な業種の勤務条件を満たす自動割振り機能や編集機能、条件チェック機能などを搭載しており、複雑化する勤務計画表を職場の要求に応じて、正確かつ迅速に作成できるように自動化機能・編集・チェック機能の改良を続け支援しています。

準備
  1. 設定情報
    • 日別必要人数
    • 月間勤務回数
    • 組合せ排他設定 など
  2. 前月からの関係を考慮した勤務の登録
    • 「夜勤、明け、休み」などの連続する勤務について入力
  3. 勤務希望の登録(個人、管理者)
    • 個人の勤務希望やあらかじめ確定した勤務の登録

自動作成

機能

  1. 勤務表自動作成機能の活用
    • 重要な勤務から自動割振り
      例:公休や夜勤などの重要な勤務から自動割振り
    • セットパターン記号の割り振り
      例:「夜勤・明け・休み」などのセットパターンで割り振る
    • 個人の資格を選んで割振り
      例:個人の資格を複数設定し、必要な資格を選択して割り振る
    • グループを選んで割振り
      例:設定されたグループを絞り、そのメンバーの中で記号を割り振る
    • 条件を緩和して割振り
      例:勤務間隔を2日としていた記号の間隔設定を解除して割り振る
    • 自動作成機能
      例:希望勤務や重要な勤務は月単位、他の勤務は週単位など、自在な自動割振り
  2. 表示データ保存機能で、複数の勤務予定表を作成し名前を付けて別領域で管理可能

チェック機能

編集機能

  1. チェック機能の活用
    • 設定条件のチェック(全条件設定のチェック)
    • 空白(入力漏れのチェック)
    • 連続(例:連続勤務5日以内のチェック)
    • 間隔(例:休日間隔5日以上のチェック)
    • 排他組合せ(例:新人とベテランなどの組合せチェック)
    • 時間重複・間隔(例:インターバルチェック)
    • 週の実働時間・記号数のチェック
    • 日別必要人数の過不足確認
    • 月間、年間の勤務回数確認(過不足確認)
  2. 編集
    • 記号入力(コピー・貼り付け・削除など)、時間入力
出力
  1. 帳票印刷・Excel出力・CSV出力
    • 出力項目選択
  2. Excel出力の活用
    • 勤務表エクスポート・インポート
    • 時間帯グラフと人時積算グラフによる配置などのデータ分析