勤務表プロ

予定管理EX - 特徴

特徴 | 機能概要 | 仕様

優れた操作性・見やすい画面

●マウスやキーボードのどちらからでも操作できます。

●勤務表の作成はリストボックス・記号パレット、記号割振りなど複数の入力方法から使いやすい機能を選ぶことができます。

●編集機能を用いて、ドラッグで選択した範囲のコピー・削除や選択記号の一括入力、または勤務時間入力・変更など、初心者から上級者までなじみやすい操作性を実感いただけます。

●記号表示形式や担当者表示対象の選択、画面スクロール位置の指定など、表示制御の機能も充実しており、各集計欄の表示切替も活用した見やすい画面で、迅速で正確な勤務表作成業務を強力にバックアップします。

→詳しくはこちら

業務量にあわせた人材配置計画を作成

勤務記号には勤務の開始・終了・実績時間を登録することができます。
日別や月間の勤務時間の管理はマスターで登録された時間を集計したり、勤務時間を変更・調整して細かく設定することが可能です。
時間帯別の人員の数をグラフ化、業務量データと比較分析して人員配置計画立案にフィードバックすることで業務量にあわせた適正な人員の配置とコスト削減を実現することができます。
また、連動システムを搭載し、業務量分析ツールや、レイバー・スケジューリング・システムとして勤務状態を定量的に把握し、経営に寄与する人事戦略や就業規則の策定にもご活用いただけます。

→詳しくはこちら

選べる自動割振り・編集機能

勤務予定では、重要度の高い順番に勤務記号を選択して単独で割振ったり、「夜勤」・「明け」・「休み」などの記号をセット単位で割り振ったり、資格保有者やグループ・期間など条件を絞って割り振るなど、自動割振りの方法を選びながら、また勤務の状況(日別・月別勤務数)を確認しながら段階的に勤務表を作成することができます。

月の途中から記号割振りをやり直したり、急なシフト変更や勤務変更にも対応します。

勤務入力と同時に集計されたデータを豊富な表示切替機能(勤務回数集計、勤務時間集計、グループ集計、記号分類集計など)で確認しながら、精度の高い勤務予定表を作りだします。

→詳しくはこちら

担当者グループ管理・記号分類集計を搭載

同一部門内の担当者を任意のグループに設定することで、グループに条件を絞った記号割振りに活用したり、グループ単位の記号集計を確認しながら記号割付のバランスを調整することができます。 
例えば、グループから特定の資格を持った担当者が必ず1人必要とされる場合、グループ登録された担当者の資格要件で絞り込んで記号を割振ることができるので、職場の要求にきめ細かく応えることが可能です。

→詳しくはこちら

勤務表のExcel出力で独自の様式に自在に加工

勤務表はExcelシートに様々な様式で出力できます。複数部門の選択出力、勤務記号の表示形式の選択出力、実績記入欄用に空白行を追加した2行出力、記号分類単位や各種時間の集計出力、行事出力など様々な様式で出力が可能です。

また、出力した勤務記号を貼り付けるなどして自在に加工し現在利用中の独自の書式に編集することができます。

→詳しくはこちら

勤怠管理に連動して利用、圧倒的な業務の効率化を実現

勤務予定を実績管理システムに連動して、予定データを取り組むことで、勤務変更のあった箇所を記号変更や時間変更をするだけで効率的に実績データの作成や実績集計がおこなえます。

さらに、勤務予定作成から実績管理、勤怠管理システムに連動させることで、タイムレコーダー接続や給与計算まで連携した一元的なデータの管理が可能となり、大幅な業務の効率化を実現します。

→詳しくはこちら

規模や拠点、ネットワークの状況に合わせて選べる構成

「勤務表プロ」は事業規模や拠点数に応じて、1台のクライアントで利用するスタンドアロン(各種エディション)から、複数の拠点をネットワークで結ぶLANパックなどクライアント/サーバ型の大規模なシステム環境による運用まで対応しています。

ブロードバンド通信網を利用して遠隔地のデータをサーバで共有、各拠点・事務所の勤務予定表・実績の状況がリアルタイムで把握でき、迅速な人員配備や勤務の承認、勤怠管理に関する意思決定が可能になります。

→詳しくはこちら

特徴 | 機能概要 | 仕様 |